最後の風俗は豪快に

誰かのためじゃないんです、ソープは

誰かのために遊ぶのではなくて、あくまでも自分のために遊ぶもの。それが自分の中でのソープの位置づけですね。まぁこれはどの風俗でも同じ物かもしれませんけど、ソープだけは他の風俗と比べて特別感がありますよね。他の風俗よりもソープだけでしか楽しめないことがあるんです。これは紛れもない事実だし、その分満足感や達成感もありますよね。特に達成感。これは他の風俗とソープとでは段違いであり、一番違う部分と言っても決して過言ではないんじゃないかなって思うんですよね。だからこそ、ソープはとっても楽しいなって思えるんです。それに、ソープ嬢って基本的に優しいし、配慮も出来るしこちらへの接客という点では非の打ち所がないですね。これはどのソープ嬢にも言えます。これまでいろいろなソープ嬢のお世話になってきましたけど、スタイルや顔に関しては人それぞれ違うし、好みとかそうじゃないとかもありますけど、接客に関しては常に満足させてもらっていますね。

オーラが違った人気嬢

人気の風俗嬢ってオーラがあるって言いますけど、自分もそれが分かりました。先日遊んだOちゃんは風俗店の中でもトップクラスの人気嬢なんです。だからこっちとしても当然それなりに期待値は高かったですし、どんなプレイになるのかなって思ったんですけど、プレイそのものの前に、オーラに圧倒されたかなって思いますね。あれだけのオーラ、なかなか味わえるものではありません。人気があるからこそ、自信を持っているのかもしれないですよね。それが表情からも分かりましたし、そのおかげで自分も圧倒されました。そして、これは凄い…みたいな気持ちになって、圧倒されつつも彼女のプレイによって自分も快感をもたらしてもらって。ここまでいろいろな形で楽しめるとは自分でも思っていなかったですし、何より彼女のオーラですよね。あのオーラだけでも想像以上に素晴らしいものがあったと思うので、彼女の存在感そのものがとっても印象に残っているんですよ。