最後の風俗は豪快に

すっぴんかと思ったくらいですよ

可愛いというかナチュラルというか、あまり化粧っ気のない、ナチュラルに可愛い風俗嬢でした。それこそすっぴんなんじゃないかって思ったくらいですしね(笑)そんな彼女との一戦はこれまでの風俗の中でもかなり印象に残るものとなりましたね。やっぱり、ビジュアルはとっても大切だと思うんですよ。内面が大切とか、テクニックの方が重要って声もありますけど、ルックスこそずっと触れているものじゃないですか。深層心理に相手のルックスが刻まれることになるので、ルックスの方が断然重要かなって思いました。何をするにしても、一度や気付いた「あのルックスの風俗嬢が」と思うんです。落ち着いた雰囲気も良かったですし、何をされるにしても彼女がしてくれているって思ったら、それだけで興奮してくるものじゃないですか。だからか、自分自身の気持ちも盛り上がりましたね。むしろこれまでにないくらい盛り上がったので、彼女には感謝しかないんですよね。

ゴージャス感のある人妻に大満足です

髪も巻いているし、ゴージャスな衣装が似合っている人妻風俗嬢との時間は「濃厚」「濃密」といった、濃い時間になったなって思います。彼女はホームページの画像でもゴージャス感が隠しきれていなかったんですよ(笑)これは凄いなと。楽しめるかどうかと言うよりも、彼女の雰囲気に圧倒されました。そうそう見かけないというか、滅多にみけけないタイプだし、でも彼女とは楽しんでみたいなと思える美貌も持っていて。だからこそ指名したんです。実際の彼女はと言うと、ゴージャス感もそれはそれで素晴らしかったんですけど、結構細かい部分にまで気を付けてくれる、実は人妻らしい細やかな配慮が出来る風俗嬢でした。このギャップが良かったのかもしれません。横柄…と言うと語弊があるかもしれませんが、もう少し自分本位なタイプの風俗嬢なのかなって思っていたんです。でも実際の彼女は全然そんなことが無い、とってもやらしい…じゃなくて優しい人妻でしたよ(笑)